株式会社 山木商行 FUKUDA サンシャインスキューバ アライヘルメット ラフ&ロード スピード☆スター RKジャパン ツアラテックジャパン 岡田商事 YONEZO

#WORLD DREAM TOURING

“世界の子供の希望と夢を発信します”

久しぶりになっています。近況報告。

少し前になってしまいましたが先日(8/4)芦ノ湖にツーリングに行ってきました!
今回一緒に走ったメンバーは、特に私の世界ツーリングで縁が深かった皆さまです。


6:30。東京環八マック駐車場。
この場所での集合ってとても懐かしいのと、新鮮なのと。
IMGP3758














遅刻者を待っているシーン。(笑)
これも、ソロでないマスツーリングの風物詩か。w

手前から、ウユニ塩湖で運命的に出会った塚田ご夫妻。
なんと私の影響でご主人はバイク復活、奥様は大型免許を取得し、今回はレンタバイクでご参加。
購入バイクを模索中だそうです。

「山田さんの御陰で我が家、破産だよっ」
笑っておっしゃってくれたのが嬉しかった。

そして、走っていた時期が少し重なっていて、海外ライダーとしては先輩のシゲちゃん。
外国では会えなかったので今回のツーリングは夢のようだ。

イチバン奥は、ロシア、南米で二回、会っていたJUGO君。

このメンバーと一緒に走る日がきたことには感無量です。
418825_171074443027355_552516784_n














左からシゲちゃん、JUGO、私。
3人合わせて、12大陸走破。

488269_480277001982432_1073562296_n












後から合流してくれた女性ライダー(ふみさん、のりこさん)達も無事、完走し都内のバイクカフェで夕食。

ビールは飲めないけど、一日の走りについてふりかえる時間がたまらないんだ。

ご寄付頂きました!&ワッツーお話し会

ジャストギビングを通じ、セカンドハーベストジャパンへ入金いたしました。
以下、ジャストギビングHPよりhttp://justgiving.jp/c/799

7/29(日)に開催されたワッツー(海外ツーリングネットワークジャパン)主催で講演させて頂いた際に募金箱にお寄せくださったものと、主催団体様から頂いた交通費を寄付させて頂きます。関係者の皆様、有り難うございました!
このチャレンジに5,100円寄付します!

山田達也さん 2012-07-31 15:32:09

セカンドハーベストジャパンHP:http://www.2hj.org/index.php/jpn_home
***********************************

ついに7/29(日)品川の公共会場でワッツー主催のお話会で講演をさせて頂きました!
(ワッツー:海外ツーリングネットワークジャパンhttp://www.wtn-j.com/

炎天下にも関わらず50名ほどの方が駆けつけて下さり、中には旧友のようなメンバーの顔も!(嬉)

この日はワッツー主催ということで、バイク乗りの方中心のため、今までの講演とは内容を変えて挑みました。
事前にリクエストもあったのですが、中国を外国人が自分のバイクで走行することが現状では極めて困難なので、この部分に特に興味をもたれていました。 

また是非一緒に、旅の疑似体験をしていただこうと思い64カ国まわった際に通過した国境をすべて紹介しながらお話を進めました。

準備段階で、ちょっとスライドが多いかなと思いつつ当日を迎えたのですが、やはり最後はQ&Aの時間を割愛してしまった点では反省大・・。

思えば、2007年にこちらのお話会に初めて参加し、きちんとした情報を発信する団体にやっと巡り会えたと、嬉しい気持で一杯だったことを思い出します。
今回、旅を終えて、この会合で話し手になれたことにほっとし、役目を全うできた、旅が完了した、感謝の気持ち一杯でお話をいたしました。
 
(フェースブックに投稿頂いた写真を使用しています。) 
53












講演後の懇親会(飲み会)では、この団体のコアな方々と語り合うことが出来てやっと皆様の仲間入りができた気分です!
今後は私も海外ツーリング、冒険ツーリングをされる方への応援をしたいと思っています。

また、
「子供インタビューをもっと広く告知していきましょうよ!もったいないですよ!」
なんて嬉しいご意見も頂戴しました。
そうなんですよね、確かに私も強くそう思っています。
どなたかコーディネーターやってくれる方いらっしゃれば是非ご一報、お願いします。

数年辞めていたお酒を、旅の途中(ウズベキスタン)で解禁してしまったことで、この会では浴びるように飲みました。

奇しくもこの日は私が人生を懸けてた鈴鹿8耐と同日。
私にとって、この宴会では勝利の美酒として味わいました!

といいつつ、帰国後、ずっと飲み過ぎでしょ・・。w

ご寄付頂きました&近況/出版準備スタート!

ワールドドリームツーリングの旅が終わって早、3ヶ月半以上経つにも関わらずこのサイトを見にきてくれる方がいらっしゃって有り難い限りです。

さらに!ジャストギビング通じて、セカンドハーベストジャパンへのご貢献も頂きました!
ごめ

お誕生日おめでとうございます。
沖縄引越しで、新生師匠の誕生ですね!!
益々 かっこよく充実した一年になりますように!
このチャレンジに1,000円寄付します!

ごめさん 2012-07-22 08:06:06

いやいや、嬉しいです!
私自身、これからもずっと、セカンドハーベストジャパンを応援したいと思っています。

【お話し会のお知らせ】
まとまった時間をつかっての公開講演会はこれが最後かも?です。
是非、ご参加くださいね☆ (以下、ワッツーHPより)

主 催:WTN-J http://www.wtn-j.com/
日 時:2012年7月29日(日)13:30分 開場 13:45分開演~16時15分まで
場 所:品川第一区民集会所第一会議室
住所:品川区北品川3-11-16 京浜急行線新馬場駅徒歩3分 
参加費:500円 
事前予約の必要はありませんので当日会場までお越し下さい。お話し会終了後、近くの居酒屋で山田さんを囲んでの懇親会もあります。こちらもふるってご参加下さい(費用は参加費とは別)

****************************************


先週末、人間ドックへ行ってきました。
旅の出発前と比べると、だいぶあちこちの数値が悪くなっていましたねー。

といっても特別シリアスはことはないのですが。

まず、特に気になってきていた視力!
0.5/0.2 ・・これ、ヤバいですよね。
出発前は、大自然を見て回るからきっと目はよくなるだろうと思っていたのですが、全然だめでした。
走行中の風やゴミを目に受けながらやっとの思いでたどりついた宿では、体力の限界までブログを暗闇で打ち続ける毎日・・。これが一番、視力を悪化させる原因だったようです。

肝臓の数値も悪化。
・・これはとーっても自覚しています (笑) 旅の途中で、辞めていた酒を再会してからというものの、飲む機会があれば浴びるほど飲むように。帰国してからは特に飲む回数もふえちゃって。

コレステロール値もヤバい。 
これも同上ですね。
まあ、今までもこのあたりが悪くなると得意のサプリや、トレーニング量を増やしたりなどで改善させてきたので全然心配していません。

今、困っているのは腰痛。
実は今月上旬の北海道ツーリングでやってしまってたのです。海外から戻って気が抜けてたんでしょうね。
帰宅後、もう10日以上たっているのにまだ痛みが大きい。
とはいっても快方にはむかっているので大丈夫です!



それから今日は、文京区へ行ってきました!
写真 1
















国内唯一の二輪レース雑誌ライディングスポーツの編集長、青木さんのところです。
実は、旅の出発前から「帰国したら本を出版しよう!」とオファーを頂いていましたのでその打ち合わせです。

写真 2
















今のところ本の形態としては、写真集と文庫本の中間みたいなものを作っていこうということになりました。

私自身、とっても楽しみです。
出来あがった本が書店に並び、興味を持った人がそれを読んでその人の人生が豊かになるような内容になればいいなと思っています。

for English reader

To whom it may want to read my blog in English, English translation of this blog has been continuing still now. 
It had been started from Central America, and now we've started to translate the articles from the beginning of Kenya. 
Please come to check those out.
(The translator from Africa: Mika Igisu)

Thank you very much, Mika! 

近況報告<チリ人 ホルヘ来日!>

チリ/サンチアゴでお世話になったライダーのホルヘが日本にやってきます。

現地で、バイクの修理に困っている時に助けてくれた恩人です。
日系企業に努めている関係で年に一度ほど出張で日本に来るそう。

東京/小平にある企業の宿泊施設まで迎えにいき、5ヶ月ぶりの再会!!!
90














まずはランチ。
しゃぶしゃぶを食べたいというので新宿へ。
91














くわ〜っ!!たまらん、たまらん、と言っています(たぶん(笑))
しゃぶしゃぶ、大絶賛!!

ホルヘはチリ人なので基本スペイン語ですが英語が上手なので私が判るよう丁寧に話してくれます。

連れてって欲しいと行ったところが日本のBMWディーラーだったので福田モーターへ。
389164_3764730429948_847419937_n














赤坂店店長の青木さんとツーショット。


次は、ヘルメットなどバイク用品店に行きたいいうことでお台場のライコランドへ。
92
























実は翌日も違う用品屋(ナップス)へ行ったのですが、こういう店がチリにはないので大喜び!


次は私の自宅へいき、先にバイクガレージへ。
93














5ヶ月ぶりに私のバイクとも再会で、私自身とても感慨深い。

94














ベランダから東京湾方面の景色を撮影するホルヘ。


その後のメインイベントは海外ライダーが集っての飲み会!
写真 1














左から私、シドニーから来日中のトールさん、ロシアと南米で3回会ったJUGO君、世界一周ライダーシゲちゃん、ホルヘ。


場所は、もんじゃ焼き屋!!!
チリ人のホルヘに絶対、食べさせようとずっと前から考えていた場所です。
写真 2














私の予想を反して、とってもおいしい、おいしいと食べていました。
「これだめ」なんていうかなと思っていたんだけど。(笑)

最高に楽しい夜でした!!

近況報告<北海道ツーリング>

少し間が空いてしまいましたが先週行ってきた北海道ツーリングを簡単にレポートします。


あとから気づきましたが主催者のフェースブックによると「世界一周ライダーと行く北海道ツーリング」というタイトルになっていました。
参加メンバーは、私の幼なじみ、8耐で手伝ってくれた人、仕事関係で構成される昔から気心知れた方々です。


7月4日東京出発→夕方、仙台到着 フェリーに乗って翌朝7/5苫小牧に到着。
苫小牧→小樽→札幌泊。
この日の夕方、食べた札幌ラーメンが旨かった。信玄という店。
でもここではチャーハンも食べるべき!と聞いて、ちょっと心残り。

7/6札幌→稚内
途中の風力発電施設前で記念撮影。
01












実は、2010年にもにたルートを走ったんだけど、その時はツーリング期間の一週間ずっと雨で最悪!今回は天候に恵まれて最高のリベンジで来ました。
「究極の晴れ夫婦」坂本さん達のおかげでした。


北海道の気温は20度前後。オホーツク海を見ながらの海岸線を走る。
02
















03














山間を走るのもとっても気持ちがいい。

04












やっぱ、海鮮丼は何を食べてもおいしい。
値段が全然、安くないところが日本!


04−1












すべての宿で豪華な食事をとりながら、一日を振り返りながら酒を酌み交わす。
至福の時間です☆

7/7稚内→サロマ湖
05














滝と川の中間のようなところに露天風呂が存在!
流れてくる水が暖かい。
ただ、このあたりは熊が出るので注意が必要とのこと。


ぐえ=っ!!!
なんと、本当に出くわしてしまった!!!
532256_345338698876395_1588495529_n














生まれて初めて!

7/8サロマ湖→知床

なんだか、北海道の観光地は「北の国から」に縁した場所が多く目につく。
07












その映画やTV番組のファンにとってはたまらないところらしい。
俺も見たくなってきた。

ここで食べたのは「きんき定食」
08












究極・・ということはないがおいしい魚。
高級魚であることはなんとなく判った・・かな?


7/9知床→霧多布湿原
09












海の向こうはロシア


10












今までは、北方領土の返還を求める日本の立場のみの感情を俺自身持ってきたけど、ロシアでも少しの期間滞在してきた自分としては、彼らの気持ちも僅かながら理解をしてしまっていることに気づいた。
国際問題の解決ってのはどれだけ相手の立場にたてるかだと思う。
あ、どんな時も一緒か。w


7/10霧多布湿原→苫小牧
11












ここ行きたかったところ、念願の霧多布湿原トラスト。
丹頂鶴が舞い降りる場所。広大で美しかった。

有名な「この豚丼」。本場は帯広らしいけど、恋問岬というところで食べました。
12












確かに旨い!

けっこう、ぎりぎりになって到着した苫小牧のフェリー乗り場。
13












ベストシーズンだけあってバイクが沢山います。

「バイクで北海道」はライダーにとって憧れでリピーターが多いのが判るほどステキです。

感想は、みんなで行くツーリングの楽しさはやっぱり格別。
自然を味わうという部分では、日本はもう完成しすぎているのかな、と。霧多布の宿の方が世界遺産になったけど開発が進みすぎてねぇ・・との言葉に大きく頷いている自分がいた。
日本でもまだまだ未開の地があればそこを見つけてバイクで走りたいと思う。

8年ほど前から始まったこのツーリング企画も来年はついに、海外へ行く事になった。
今から楽しみです!

ヒルズブレックファストの模様

先日のヒルズブレックファストの画像と、スピーチ映像がアップされています。
http://hillsbreakfast.roppongihills.com/ 

03)
















16)
















動画はこちら
http://hillsbreakfast.roppongihills.com/event/volume_17

11)










 (↑クリック出来ません)


是非、ご覧下さい。^^!

お話し会のお知らせ(7/29、品川)

(以下、ワッツーサイトから転載いたします)

【元バイクレーサーの挑戦。15ヶ月・無帰国・五大陸・64カ国・10万キロ・チャリティツーリング成功の理由と学び得たこと】

本人からのメッセージ:
構想7年、準備5年。昨年元旦に出国し、今年4月5日に東京の自宅に帰りました。壮絶な西アフリカを含む5大陸の旅によって大きく変化した人生の価値観。今年8月、東京を離れ、沖縄へ家族と共に移住することになりましたがその前にこの講演会の機会を頂きとても嬉しく思っています。


主 催:WTN-J http://www.wtn-j.com/
日 時:2012年7月29日(日)13:30分 開場 13:45分開演~16時15分まで
場 所:品川第一区民集会所第一会議室
住所:品川区北品川3-11-16 京浜急行線新馬場駅徒歩3分 
参加費:500円 
事前予約の必要はありませんので当日会場までお越し下さい。お話し会終了後、近くの居酒屋で山田さんを囲んでの懇親会もあります。こちらもふるってご参加下さい(費用は参加費とは別)

 

目標達成。

みなさん、有り難うございました。
ついに、念願の目標額を達成することが出来ました。
ジャストギビングを通じてのご寄付者は251名ですが、募金箱、講演会来場者、など他にも多くのご貢献の方々のお陰です。

この偉業は皆様全員の力です。深く感謝申し上げます。


<今朝までに頂いた寄付>

44)

















この数字を見るまでは、講演活動を続けようと心に決めていましたが、想像以上に早い達成となったことにとても驚いています。

ここまで完璧に、この旅を終えられたこと・・。
本当に何かに守られてきたこと、そしてこれからの活動の使命に意味付けられていることを強く感じています。

頑張ります。

そして今の気分は、最高の仲間が集まって結成したチームで世界選手権の鈴鹿8耐で総合優勝した気持ちです。


<TEAM WORLD DREAM TOURING> 永遠なれ。

WDTステッカー2hA|

























































ご寄付頂きました!&昨夜はパーティにご招待いただきました。

【頑張ろうニッポン。絶賛、受付中です!】
社会貢献の目的も込めて世界を走って参りました。是非、応援頂けると嬉しいです!
 ☆ジャストギビング山田達也のチャレンジ応援ページ:http://justgiving.jp/c/799

皆様からの貴重なご支援は、NPO セカンドハーベストジャパンへ役立てられています。
☆セカンドハーベストジャパンのサイト:http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

くおー!昨日もご寄付頂きました=!!
有り難うございます。目標達成間近です!!
09)















*********************************

昨夜、銀座の一等地にある宝石屋さんのパーティに参加してきました。
L1010702














何故、私がそんな場違いなところへ行かせて頂いたたというと、この方!!
30)

























もうこのWDTサイトには何度も登場されている森孝仁さんです。
森さんは業界では知る人ぞ知る、完全天然ルビーの宝石商として実績をもたれ、先日はミャンマーでルビーの採掘権を持つ唯一の日本人として日本テレビでも紹介されていました。

世界ツーリング出発直前にそのルビーを持たせてくれたこともあり、このお店を是非訪問したいと思っていましたがイベントに招待頂いたことで実現しました。

人物コーナー森孝仁さん


森さんのブログ:
http://ameblo.jp/morisruby/entry-11286531775.html?ref=nf

元々森さんは私と同じレーシングライダーで1991年国内A級のランキングを争ったライダー。
私が旅だってから出版された、雑誌:

今までに掲載いただいた雑誌の最新版です。

の次に特集されていました。

29)07)






























今ではビジネスで成功なさっている森さんですがレース魂がその根源であるとしみじみ伝わってきました。

お互いもう、レーシングスーツを着ることはないだろう・・か? 

ご寄付頂きました!&トークイベント出演のご案内

【頑張ろうニッポン。絶賛、受付中です!】
社会貢献の目的も込めて世界を走って参りました。是非、応援頂けると嬉しいです!
 ☆ジャストギビング山田達也のチャレンジ応援ページ:http://justgiving.jp/c/799

皆様からの貴重なご支援は、NPO セカンドハーベストジャパンへ役立てられています。
☆セカンドハーベストジャパンのサイト:http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

はー、今日も頂いてしまいました(嬉!!)
ついに、98%・・!!
53)

















夢のような気持ちです。
鈴鹿8耐の、ラストラップの気分でもあります。
*******************************

昨夜は、最高に楽しく、幸せな時間を過ごさせて頂きました。

「あれ、いつでしたっけ?」

ほぼ全員、覚えてない(笑)、数年前に一緒だった社会人ビジネススクールの同期生が帰国祝いのパーティを開いてくれて我が家に集まった。

L1010698














僕が尊敬するかなり優秀な人達ばかり。

この会の大親分であり究極の恩師が、一橋大学の米倉教授で六本木ヒルズ「元気塾」の塾長。

私のワールドドリームツーリングをチャリティシステムのプラットホームに載せてくれたのがこの先生。
とにかく大盛り上がりであっと言う間に夜も更けていきました。

そして、嬉しい話しが決まったのが、六本木ヒルズにあるアカデミーヒルズで基調報告会をする運びになりました。9月下旬になりそうです。
ひょっとすると一橋大学でも講演をすることにも。確定次第ご案内いたします。




☆イベント出演のご案内☆
「ヒルズブレックファスト」という六本木ヒルズカフェで行われるトークイベントに急遽、出演することになりました。

日程:6/28(木)
時間:8:00
場所:東京・六本木ヒルズ ヒルズカフェ

六本木ヒルズ
ヒルズ カフェ/スペース
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー2F


ヒルズ カフェ/スペース詳細はこちら


ヒルズブレックファストwebsite: http://hillsbreakfast.roppongihills.com/ 

なんだか、著名人のスピーカーが多いイベントのようですが、本当に俺でいいのか?!(笑)


ご寄付有り難うございます!&コンゴの子どもの手紙

【頑張ろうニッポン。絶賛、受付中です!】
社会貢献の目的も込めて世界を走って参りました。是非、応援頂けると嬉しいです!
 ☆ジャストギビング山田達也のチャレンジ応援ページ:http://justgiving.jp/c/799

皆様からの貴重なご支援は、NPO セカンドハーベストジャパンへ役立てられています。
☆セカンドハーベストジャパンのサイト:http://www.2hj.org/index.php/jpn_home


昨日はなんと3件も、ご寄付頂きました!!! 
皆さん、有り難うございます。
旅が終わっても、これほどドキドキするとは思っていませんでした。

すごい。ついに、目標金額に対し現在97%です。
11)

















****************************

近況報告としまして、和光小学校でも講演依頼を頂きました!

こちらは5年生対象で国際異文化交流というカリキュラムの中に組み込まれるそうです。
静岡県内の高校からも提案を頂いております。また報告させて頂きますね!




全国ツアーの講演会や原宿フェスタで時間をかけて話しをさせて頂いた西アフリカですが、先日の東京での懇親会にご出席頂いたコンゴ共和国出身のオノレ神父様からその時、お手紙を頂戴しました。
04)






















手紙を読んで感極まったのでここに紹介させて頂きます。
写真














内容は、オノレ神父自身がストリートチルドレンを救う活動をしていることから彼らが書いた手紙を見ることがあったそうです。
特にその中にはクリスマスとサンタクロースについて書かれていました。
(一部抜粋)

私が最も旅で苦労し、永遠に残る思い出のコンゴ。
手紙を読んで、あそこで出会った子ども達の声が聞こえて来るようでした。


(ストリートチルドレンからサンタクロースへ宛てた手紙)

サンタクロース様
今年もあなた宛てに手紙を書いて、ごみ箱へ入れました。
あなたが恵まれている子ども達にプレゼントを渡した後、私たちのことも思い出してくれるようにと。
私たちはストリートチルドレンと呼ばれています。
でも、私たちも他の子どもと同じようにこの世に生まれてきたのです。
でも親が亡くなり、親から追い出されてしまいました。
親も家もない子は私ひとりではありません。
私たちのように路上で暮らしている子どもは数えきれないほど大勢います。
昼も夜も、暑いときも寒いときも、雨の日も風の日も、安心していられる場所がなく、いつもあちこちをウロウロとしています。
毎日ゴミ箱を覗いて食べ物を探しています。
何もみつからなくときもありますが、そういう時でもほとんどの子どもは泣く事もしません。
泣く力が残っていないのです。

サンタクロース様、
あなたはどこにいらっしゃるのでしょう。
どうすればあなたに手紙を送ることが出来るのでしょう。
どうすれは良いのかわからないので、私が食べ物を探す場所、ゴミ箱にあなたへの手紙を入れておきます。
毎年、あなたから返事がないのは残念ですががっかりはしていません。
今年も私たちの悩みをお知らせします。

私はカビンガと申します。
父はろくに食事もせず、お酒ばかり飲んでいたので、死んでしまいました。
きっと父は仕事のストレスと家族の貧しさを忘れたくてお酒を沢山飲んでいたのでしょう。
父の給料はとても少なく、十分な食料が買えませんでした。
父が死んだあと、母も亡くなりました。
母は病気でしたがお金がなくて医者にかかれませんでした。
貧しい人達が命をつないでいくことはとても大変です。
私も生まれてから一度も病院へ行ったことがありません。
父も母も亡くなってとても悲しく、そして私の人生も大きく変わりました。
私はまず従兄弟の家で暮らすことになりました。
従兄弟は市場で商売をしています。
ですが、最近は景気が悪くなり、彼の商売もうまくいかなくなりました。
従兄弟は世の中の景気のことは全く考えずに占い師のところにいきました。
占い師は従兄弟の商売がうまくいかなくなったのは私のせいだと言いました。
そして占い師は続けました。
私が悪霊の力を借りて両親を殺し、私が従兄弟と一緒に暮らすことは従兄弟の商売の邪魔になると。
従兄弟は占い師の言う事を真に受けて、私にいろいろなひどい罰を加えました。
二日間、飲み物も食べ物も与えられなかったり、裸でトイレに立たせたり、私の口の中に熱いナイフを入れたり、お尻に熱いアイロンを当てたりしました。
こんな酷い罰をうける私は、人間のような気がしませんでした。
私はまだ8歳でしたので、抵抗することも出来ず、外へ逃げ出しました。
従兄弟は私を殺したがっていたので、もう彼の家に戻ることは出来ません。
ですから、今は私はホームレスの子どもです。
路上生活は辛いです。
生きる為にゴミをあさって食べ物を探します。
でも、この生活で一番怖いことは暴行を受けることです。

不思議な偶然ですが、私はひとりぼっちではありません。
仲間のミセンガちゃんも同じ経験をしています。
彼女のお父さんは仕事がなく、四人の子どもが一週間の間に次々と死んでいきました。
食べ物がなくて餓死したのです。
最後の子どもが息を引き取る時にこう叫んだそうです。
「助けて!食べ物を下さい!」
でも、助けてくれる人はいませんでした。
そして占い師がミセンガの兄弟は食べ物がなくて死んだのではなく、ミセンガが悪魔に取り付かれて、四人の兄弟を殺したと言ったので、彼女は家を追い出されてしまったのです。

サンタクロース様、
私たちはチョコレートやおもちゃに飢えているのではありません。
生きていくために豆のスープをお願いしたいのです。
少なくとも一つの命が助かります。
クリスマスには、ゴミの中に食べ物が増えますように。
クリスマスの喜びを私にも味わわせて下さい。
カビンガ 13歳 より。

ご寄付頂きました!& イベントへ参加と「お話し会」のお知らせ

うぉー!!立て続けにご寄付頂きました!有り難うございます!
目標額達成まであと僅か!!
皆さんの応援の気持ちがヒシヒシと伝わってきています。

そら、生き方、変わってきますわ。

【頑張ろうニッポン。絶賛、受付中です!】
社会貢献の目的も込めて世界を走って参りました。是非、応援頂けると嬉しいです!
 ☆ジャストギビング山田達也のチャレンジ応援ページ:
English http://justgiving.jp/pdf/justgiving-man.pdf?110318
皆様からの貴重なご支援は、NPO セカンドハーベストジャパンへ役立てられています。
***************************************


6月15日(金)〜6月17日(日)の三日間開催されたイベントに出展してきました。

主催は、通称「ワッツー」。
(ワールドツーリングネットワークジャパン/WTN-J)http://www.wtn-j.com/

海外ツーリングの経験者達が今後、海外ツーリングをしたいと思っている人を支援するために作られた団体です。

私もこの団体と出会っていなかったらと思うとぞっとするほど多くの有益な情報を頂きました。

この度、光栄にも出展を要請されましたので参加しました。
写真 2





























金曜日の日中に設営を完了。
私のブースが、鈴鹿8耐のピットのようになってしまうのはどういう訳か (笑)

写真 1

















旅で使用したアイテムを多く展示しました。


メンテナンス中のヒーロー号(BMW F650GS改)を福田モーターさんが展示に間に合わせる為に届けてくれた。

久しぶりに愛機に跨がると世界の道が蘇って来た。

レースマシンを含め、今まで何台もバイクを乗って来たがこれだけ魂を感じるバイクはなかったな。
永遠に手放すことはないと思う。
ちなみにこのバイクは、1999年と2000年に鈴鹿8耐で使用したマシンとともに移住先の沖縄へ輸送します。

金曜日の16時からフェスタがオープン。
終了時間の20時までひっきりなしに多くの方が立ち寄って下さった。
場所が原宿、ということもあり皆さん心無しかウキウキ気分で来てくれる。
また、通りがかりの方の来場も多いのには驚いた。

嬉しいことに沢山の知人が会いにきてくれて初日から感激の連続。
関西、東海、長野からも。


「山田さーん!」

同じ出展者で世界一周ライダーのシゲちゃんが奥から私を呼ぶ。

なんか、見た事がある人がこちらを見て笑っているではないか!
え、伝説のライダー「おっさん」だ!
(おっさんブログ:http://drb.livedoor.biz/

おっさん

















愛知県からわざわざ来てくれた。
ブエノスアイレス(アルゼンチン)以来の再会です!
・・しかし、普通の顔しているおっさんの写真て撮れるのかなあ。

つうか、おっさんも出展しなきゃ! ね。


17日は日曜だけありオープン時間前から人が顔を出してくれる。
「こんにちは〜」
声だけ聞き覚えのある方がご来場。
L1010659















なんと、ライディングギアをサポートして下さったラフ&ロード(株)の担当者、関根さん!

出発前は直接お会い出来ず、帰国ツーリング時には爆弾低気圧の悪天候により会社に寄る事が出来なかったため、今回が初対面となりました!
かなり気持ちが晴れました。


写真 4
































写真 3





























土日で出展者のミニ講演会が開催されます。

写真 5

















ベテランライダー&ライター(執筆家)の坪井さん

L1010678















昨年夏に帰国したシゲちゃん。

皆さん、生の声に興味シンシンです。


最終日、終了時間になったところで6名の出展者で記念撮影。
L1010691















前列右から時計回りに、松尾清晴さん、佐藤繁さん、坪井伸吾さん、私、照井進さん、小口隆士さん。

3日間お疲れ様&有り難うございました。
とっても楽しかったです!!


ワッツーから講演のご依頼を頂きました。

 第39回 WTN-Jお話会

話し手:山田達也
主 催
WTN-J
日 時2012年7月29日(日)13:30開場 1345:開演 16:15終了(休憩あり) 
場 所品川第一区民集会所第一会議室
住 所:品川区北品川3-11-16 京浜急行線新馬場駅徒歩3分
参加費:500円
■お申し込み不要。直接会場までお越し下さい。
■お話し会終了後、近くの居酒屋で懇親会があります。希望される方は是非ご参加下さい。
詳細はワッツーのホームページでご確認下さい。http://www.wtn-j.com/

*WDT帰国講演会とは少し違う内容でお話しを考えています。
特に海外ツーリングに興味のある方向け、少々マニアックな?事柄にも触れていきたいと思っています。とはいっても、バイクにお乗りにならない方でも大歓迎ですので是非、ご来場下さい。
NPOセカンドハーベストジャパンの紹介もさせて頂く予定です。


雑誌掲載のお知らせ【BMW BIKES vol.59】

かーっ! 嬉しいっすね〜!
こんなに多くページをさいて掲載くださって、もー、ビックリ@@

■BMW BIKES(ビーエムダブル バイクス)vol.59 / 2012 SUMMER 号
(6/15発売:バイクブロス マガジンズ編)
BMW BIKES

20)




















写真 2































6















7















なんと、全部でカラー11ページ!!!

しかも、「アフリカ編」となっている・・。

ということは、今後も連載ありッスカ?!

全国ツアー完了&ジャストギビングへ入金しました!

帰国報告会全国ツアーがついに終了しました。
これで本当に旅が終わったー、って感じです。

各地の講演会で皆様からお預かりした寄付金を本日、ジャストギビングを通じ、セカンドハーベストジャパンへ入金いたしました!
山田達也チャレンジページ:http://justgiving.jp/c/799
37)














目標額300万円までなんと、96%まできました!
講演会へ足を運んで下さった皆様、現地でお手伝いして頂いたスタッフの方々、深く御礼申し上げます。

6月9日〜17日の期間の寄付金額合計:572,493円

【内訳】
開催地 寄付金額(入場料ー会場費+募金箱)
  福岡:  87,448円(70,000ー14,280+31,728)
  大阪:136,303円(185,000ー63,420+14,723)
  岐阜:  48,970円(60,000ー21,310+10,280)
  浜松:  57,010円(46,000ー11,240+22,250) 
  静岡:128,603円(93,000ー11,000+46,603) 
  東京:  98,205円(78,000ー6,000+26,205)
  海外ツーリングフェスタ(東京・原宿):15,954円


各会場の模様です。
(写真はフェースブックに投稿されたものを使用させて頂いています)

【福岡】
福岡














毎回、しょっぱなが九州。
いつも温かく受け入れて下さって有り難やです。

【大阪】
大阪

























200名近い会場が満員に!
なんでも笑ってくれて嬉しい。(笑)

大阪展示品



























どらやき













特性巨大どら焼きをサプライズでプレゼントされちゃいました!
ワールドドリームツーリング仕様ww

みか














遂にお会い出来ました!
中米付近からブログ英訳をボランティアで申し出てくれたMIKAさんと初対面。(私の右)
素晴らしいご縁を感じてます。

【岐阜】
岐阜会場













我が故郷には幼なじみを含め、懐かしい人達と多く会えて嬉しかった。
岐阜














岐阜展示品


















【浜松】
浜松


























浜松会場もほぼ満員!
多くの方が壁に貼ったアフリカの地図に興味津々。

【静岡】
静岡













出発前講演会を行わなかった場所にも関わらず、約100名会場が満員に。
アフターもとても盛り上がりました。


【東京】
東京会場













立ち見前提でも多くの方からのお申し込みがありましたがイスを多く出せたので全員がお座り頂けて一安心。

セカンドハーベストジャパン創設者のチャールズ、和光小学校の中村副校長先生からスピーチを頂きました。
お二人からの一年3ヶ月前のスピーチを思い出し、感無量に。



旅に深く関わって頂いた方 中心に集まったアフター懇親会。
ジャストギビングジャパンの佐藤大吾氏も駆けつけてくださり乾杯のご発声。
40)










カナダでの子供インタビューをお世話してくださった月性さん、静岡を担当してくださった脇谷さん、セカンドハーベストジャパンの大竹さん、チャールズマクジルトンさん。


43)










旅の最中、ずっと宿泊施設その他の手配をし続けてくれた某外資旅行会社のMakiさん、Tsuyoshiさん、コンゴ民主で子供インタビューを手配してくれたオノレ神父さん、懐かしい仲間達、海外ライダーシゲちゃん、コスタリカで建国者/大統領の孫を紹介してくれた元チャンピオンライダー森さん。
45)











ウユニで出会い素晴らしい撮影をしてくださった塚田ご夫妻、コロンビア/ラキラで子供インタビューを手伝って頂いた陶芸家の今泉卓さん、オーストラリアで長期にお世話になったトールさんはわざわざシドニーから! 福島で待っててくれた会津グループの皆様。

皆様全員をご紹介できず大変心苦しいですが、参加してくれた皆様に感謝です。
旅の総決算のようなシーンに私の心は最高潮に達しました。

とにかく、今回の全国ツアーで皆さんと会うことが出来てこんなに嬉しいことはなかったです。


そして、東京での講演会が終わった時点で新たにご寄付を頂きました。
Maki

達也さん、帰国報告全国ツアー、いよいよ今日が最終日ですね。本当にお疲れ様でした!!!
このチャレンジに5,000円寄付します!

Makiさん 2012-06-16 18:10:36


 USA在住で、ブログ英訳をボランティアでしてくださったMakiさんからでした! 

ジャストギビングから転送されてくるこのメッセージをみると何故か癒されるのです。(笑)


目標達成まで本当にあと少しまできました。

みんなのチカラって、すごいな。 


和光小学校 岐阜市立鶉小学校

世界各国の子どもたちの声をお届けします。

Twitter


結婚レシピ
チャリティプラットホーム・ジャストギビング
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ