株式会社 山木商行 FUKUDA サンシャインスキューバ アライヘルメット ラフ&ロード スピード☆スター RKジャパン ツアラテックジャパン 岡田商事 YONEZO

#WORLD DREAM TOURING

“世界の子供の希望と夢を発信します”

2013年12月

12月月報

あと二回寝たら、今年ももう終わりなんですね。
でも、全然そういった年の瀬っぽくないのは沖縄の暖かさなのでしょうか。
と言っても気温が20℃を下回ると沖縄の人は寒い、寒いと言います。
最近は僕もよくそう言うようになったのでもう立派な沖縄人かな?


ほぼ毎日ジョギングをするようになって約半年。
近くの浜辺を走るのが日課で、やっぱり海は気持ちいい!
写真 1-2














私が住む糸満は漁港もあり、うみんちゅ(海人=漁師関係)が多いことで知られています。

写真 4-2














浜辺以外にも漁港の周りを走ったり。
とても郷愁を感じる時もあっていい感じです☆

最近身体に異変が・・。
以前は数日走ると、爆弾を抱えてる、と言ってた持病の腰痛が疼き出し、また何日かは安静にしていないといけなかったのですが、最近それが解消されたんです!
ウチのオフィスの隣にある整骨院の先生からの姿勢を直すようアドバイスを受けました。
もちろん以前から、姿勢を良くすると腰への負担は減ることは知っていたし直す努力はしていたつもりだったんだけど、姿勢の悪さがどうして腰痛を引き起こすのかを簡単なのに理論的に教えてくれたもんだから、改めて意識して直すようにしたら、不思議!
どれだけ走っても以前のような腰痛が発症しないではないか。
これはとてもびっくりで有り難い!
もしこれを以前も実践してたら今頃も現役オンロードバイクのレーサーとして活躍出来てたかもしれないと思うほど。
ま、実際はそんなことはないんだろうけど。

ダカールラリー参戦の遠い夢を抱きつつ、毎朝のランニングを含むトレーニングを楽しんで出来るようになっています。

しかし、目標とか夢ってめっさ、大切だとしみじみ思う。

それがないと、なんでもおっくうになってたものでも、夢や目標が出来ただけで、面倒臭がったてたものが、面倒くない。
これって人間の最高に面白い部分だと思う。
確かに、好きなことのためなら、寝ないでも、辛い環境でも、気にしないで出来るし、時間が経つのも早い。
何をするか、ではなくて、どんな目標や夢をもつか、人生はそれにかかっているんだろうね。



そうそう、みなさんインターネットラジオって知ってました? 
アプリで言えば、Tuneln Radioなど。
以前からオフィスにBGMを流したいのに、有料(それも結構安くない)の有線をいれないと理想的な状態にならなったのに、なんとこれタダ!
これは大ヒットで嬉しい情報を教えて頂きました。

 

久しぶりにハーレーを出しました!
沖縄に越してきて間もなくお友達が出来て皆さんとても良くしてくれるのですが、中でも和歌山県出身のU田さんは、いつも飲み屋を紹介してくれる夜の友達です。
といっても全て居酒屋ですが。笑

そんなU田さんが「ハーレー、乗ってみたいわ〜」というので早速バリバリ轟音立てて、那覇空港近く迄ショートツーリングしてきました。
写真 2-2
























楽しく、いいおっちゃんなんです。
ありゃ、全然顔、見えへんね。


ライディングを終えて、オフィスに帰ってくると、あれ?

写真 3
























久しぶりに遊びにきた近所の小学生。



バイクに跨がると老若男女が笑顔になるのが嬉しい。

11月分+アルファ?

11月分と今日までの近況報告です!

ロスの英語学校(アダルトスクールのESL)は本当に良かった。
クラスメートは、最も多いメキシカンの他に、グァテマラ、ペルー、コスタリカ、チリ、スペイン、アフガニスタン、イラン、ウクライナ、中国、香港、韓国、他にもいたような・・と多国籍。

多くの人はアメリカ在住で仕事を持っている。
このアメリカでは英語力によって就ける仕事が違ってくるため皆、必死に勉強する。
その雰囲気は学生が集まる学校とは大きく異なりとても良い刺激となる。
年齢も20代〜60才くらいと幅広くまさに大人の学校であり私にとっては違和感がない。
1461822_545230038897330_244848451_n














7割の人の母国語がスパニッシュなので、スペイン語で挨拶すると笑顔になる。
4ヶ月間もスペイン語圏で旅をしてたのに挨拶どまりというのは寂しい限りだが。


滞在期間中、近場で訪れてみたいところにいくつか行ってみた。
60589_547942298626104_1992982764_n








ロス郊外の航空機博物館。

なんと!
529493_547942288626105_830559641_n








ゼロ戦!!
実はレプリカなのだが、今でも月に一度は飛行しているという。
偶然今話題の「永遠のゼロ」(百田直樹さん/太田出版)をアメリカ滞在の共として読んでいるところだったので感激!

ここの管理人の白人のじいさんがとっても優しく親切にしてくれるもんだから、戦争の空しさを余計に感じてしまう。
特にバイクの旅が終わってから全ての外国の人々に対し友好的な気持ち、いや家族のような気持ちを持てるようになったから余計かもしれない。


別の週末に訪れたバイカーズスポット「Rock Store」
529167_547265402027127_552256115_n














ここはマリブキャニオン峠の入り口にあるロードハウス。
ブラッドピッドなどバイク好きのセレブリティもよく来ることで有名らしい。
様々な年代と多種なバイクが集まり、レーサーレプリカ系の若者ライダーはコーナーを攻め、その友人はカメラを構える。
こういうところに来ると僕は外国を感じなくなる。



あっと言う間の3週間の留学も終了。
課題のマイエッセイを完成させ、最終日に皆の前でスピーチをした。
テーマは、私のキャリアと世界平和の使命。
結構、喜んでもらえたようだった。
1461742_551765664910434_1200775675_n










短い期間だったので全員とはしゃべれなかったが総じて皆とても親切だった。
フェースブックのお陰でその後何人かとつながることが出来た。
次回もこの学校に来たい。
特にMai先生(前列右)は最高に尊敬出来たなあ。
常にベストを尽くし、高い精神を持っている人だと感じることが出来た。



日本に帰国し成田経由でそのまま沖縄へ到着。
那覇空港からタクシーで糸満の自宅に到着したところで料金を払おうとすると財布に日本円が入ってないではないか。
そうだ、成田空港でもカードを使っていたので通貨を入れ替えてなかった。
沖縄ではカード払いが出来ないところが多いためタクシーの運ちゃんに言ってみた。
「ドルで払ってもいい?」
「んんー・・、出来れば円のほうが助かりますねー。」
そうだね、ということでスーツケースの奥のほうから日本円を出して支払った。
実は沖縄ではまだドルで支払えるところが結構あるのです!



沖縄に一週間いたあと日本本土に出張。
そうそう、肢体不自由の息子のリハビリ用にスペシャルバイクを現在製作中でそれが今の楽しみの一つなんです。
スペインのGASGASというメーカーのトライアルバイクがベースなのですがそれがなんと電動!
おもちゃではなく競技用車両でかなり完成度の高いものなのです。
完成したらまた紹介させて頂きますね。



東京で仕事のお客さんとお台場に行くと偶然東京モーターショーがやっているじゃないか!
お互いに是非行きたい!となり、一緒に突入。

僕が釘付けになったのはこのホンダ製のラリーマシン。

ラリーシーンではKTM、ヤマハが強いが本格的にホンダが参戦してくるのはとても良い傾向だと思う。
今後のモータースポーツはこの分野が伸びるのではと感じている。
1476640_556496571104010_447518395_n








いいね〜!

おや、これはGSそっくりのホンダ車。
1476635_556496614437339_341672951_n











クラッチレバーがない、ということはオートマ車だ。
オフロードをこれで走れるのか?
まあ、電動バイクの時代だからそれもいいんだろうな。


ホンダがニクいのはこういうモチベーションが素晴らしいんだよね。
1452023_556496647770669_1029637253_n








何才になってもエンスーを忘れないって人を惹き寄せる。




数日後、千葉県花見川区の八千代台まで足を伸ばす。
この方に会いたかった。
1455159_558124007607933_1856326176_n














モトクロス出身のラリーレイドレーサーの堀田修さんです。
過去にパリダカールラリーに三度出場し、全て完走という素晴らしい成績を残している。
私の次なるチャレンジのための情報として直接いろいろ教えて頂いた。
参戦して満足いく結果を残すために私に必要なことは、ラリー用のライディングテクニックと強靭な体力だ。
出来る限りマッチョになっていいと教えてくれた。笑
ロードレース時代は、体重が重くなることはラップタイムに致命的な影響が出るのでギリギリまで減量していたが今度はそうでもないらしい。
まだ参戦することを決めたわけではないが、トレーニングは始めておいたほうが良さそうだ。




本土の出張は多忙を極めます。
特に12月はまさに師走で東京=大阪=東京と移動後、埼玉県に出かけた。
その仕事帰りに所沢でバイク屋を営む古い友人に会いにいった。
20年前によく通った懐かしい店だ。
561627_560603480693319_2024430678_n














店主の石川さんはなんと数年前からsuzuki RG500Γで筑波サーキットのレースに参戦している!
やるじゃん!!
私より年上なのにこういう人、大好きだ。
お互いまだまだバイク熱が冷めてないことを確かめ合ったあと飲みに出かけいろんな話しをした。
楽しかったー。



「壁にずっとこれ貼ってあんだよ」と一枚の写真を見せてくれた。
1441288_560603544026646_1173757222_n

































げー。
私の20代の時のヤマハ時代の写真。

感激と、複雑な想いが入り交じった。






和光小学校

世界各国の子どもたちの声をお届けします。

Twitter


結婚レシピ
チャリティプラットホーム・ジャストギビング
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ