株式会社 山木商行 FUKUDA サンシャインスキューバ アライヘルメット ラフ&ロード スピード☆スター RKジャパン ツアラテックジャパン 岡田商事 YONEZO

#WORLD DREAM TOURING

“世界の子供の希望と夢を発信します”

South Korea(韓国)

ソウル(韓国)〜バンクーバー(カナダ)の旅

2011年9月7日(水)

出発当日の朝、日通の加藤さんがホテルに来てくれ最後の確認をします。
バンクーバーへのバイクの輸送を完璧にこなして頂きました。
加藤さんは27歳、ソウルに赴任されて一年というエリートです☆

まず、ミスマッチな写真。
一流企業の エリートとヨレヨレの旅人のツーショット(笑)
DSC01057












航空機に搭載する梱包はこんな感じになりました、と報告してくれました。

IMG_4709













IMG_4710





















私の乗るものと同じ飛行機に載せるそうです。


インチョン空港は、広ーい!奇麗!新しい!
DSC01063













19:00発のKE71便で出発!
同じ飛行機にバイクも乗っていると思うと嬉しい☆

IMG_4704













9時間のフライトでしたが今回は疲れた〜。
今回のケガとは別に古傷で元々足が悪いので足元の広い席をリクエストしてあったのですが、お隣が一歳児をお連れのご家族。
子供の泣き声よりもそれをあやす身体もデカイ母ちゃんの声がデカく、ほぼ一睡も出来ませんでした。(笑)
エコノミークラスの真ん中の席で、辛かったんだけどお陰で、久しぶりに映画を二本見る事が出来たのは良かった。

「Xmen ファーストジェネレーション 」これは単純に面白かった!!
日本でも公開済みで今月あたり、DVDが出るようですね。


それから・・!!

「Soul Surfer」

これ、もう、最高に、ヤバいっす(T0T)

この ↓ 映画ポスターを見て何が凄いか判りますか?

soul-surfer-profile












トーナメントに出場するほどの13歳のハワイのサーフィン好き少女が、海でサメに左腕を肩近くから喰いちぎられたのにも関わらず、退院一ヶ月後からまたサーフィンの世界へ戻り最後には・・ネタバレしないためこのへんで。。

見てる最中、ずっと号泣していたので隣の人に気付かれないようにするのが大変でした。(笑)
(日本公開未定作品)



珍しくとっても長く感じたフライトが終わり、やっとバンクーバーへ到着!
カナダです!
北米です!!
3大陸目です!!!

DSC01065












マアマア、先進国の国際空港ですね〜。ここも奇麗!

何より、入国審査が簡単!
今まで陸路で通過してきた国境に比べると、何これ?みたいな感じです。
DSC01067













預けた荷物をピックアップして出口を通過し外へ出ると、そこは白人の世界。

タクシーで向かった宿は、【ヒルトン バンクーバー メトロタウン】
観光地でもある街の中心から電車で20分ほど離れた場所でビジネス街ですが静かで私好みの場所です。
(13500円/一泊・素泊まり・インターネットケーブル部屋にあり:無料)

DSC01070













ちなみに写真でも見えるホテルの下にはクリスタルモールというのがあり、行ってみるとなんと中華街!

この近辺は白人の世界ではなく中国でした。(笑)

DSC01079













ホテルにも直結しているここの二階にはフードコートエリアがあり、中国人が経営する食事処がズラーっと並んでいます。


部屋からの眺め。
DSC01069













やはり、国土の広さを感じます。
街は歩いてても気持ちいいですねー☆

1ブロック歩いたところにメトロタウン駅に隣接するショッピングモールがあり、旅に必要な買い物にも事欠きません。



夕食に行くと、こんな気合いが入ったものが!

DSC01071






















居酒屋でーす!

DSC01073












中国での食当たりの経験から不安でしたが、たまらずこんなの注文してみました。

そして、味は・・

DSC01074












ええっ! 旨いじゃーん!!(笑)

そして早いっ!!

結構、感動^^

値段は、C$17(1300円)と贅沢なのですが、旅人にとっては円高が有り難いところです。(嬉)

バイクの通関が無事終われば明後日あたり受け取れそうです。
再会が待ち遠しい!

【韓国】ソウル滞在3

2011年9月5日(月)

日通の加藤さんとバイク輸送に関するやりとり、他、各方面との連絡など諸作業の一日の中で、

・・お昼ご飯は、





かつカレーじゃ!!!

DSC01019














これが、すっげーーーー、ウマーイ♪───O(≧∇≦)O────♪
10000ウォン(700円)

日本食、サイコーーーー!!

夕食は、気になってたところへ行く。
ホテル地下のスーパーマーケットの一角にあるラーメン屋だ。
オニギリもあるー!

「ラーメンとオニギリ下さい」

注文すると、

「Sold Out」

と悲しい返答。
それも両方・・。

時間がちょっと遅かったようだ。

結局、食べたのはビビン麺。

ガッカリしてたので、写真も何もありません。。(笑)

外出の際、子供インタビューに適した人を探してみるが、このあたりはビジネス街だからか声をかけられそうな子供や親子を見つけることが出来なかった。

あー、ちょっと焦ってきた。。


2011年9月6日(火)

日通加藤さんの連絡で、バイクを飛行機に乗せるためにはやはりガソリンをほとんど抜く必要があるとのこと、そしてバッテリーの端子を外すためタンクの外し方を電話で打ち合わせする。
そして結局、私自身が通関事務所に行かなくても大丈夫になった。
加藤さん、有り難うございます!

ホテル前で上手な日本語を話すタクシーの運ちゃんが名刺をくれる。
子供インタビューについて相談すると、

「この国は難しいよ」と言う。

その言葉・・、ギリシャ以来だな。

嫌な予感がする。

「韓国は拉致の心配があるので不用意に子供に声をかけると警察がやってくる」

なので協力は出来ないと。。


とりあえず、早めの夕食をとっておこう!ということで、昨日のリベンジに行く。

「ラーメンとオニギリ下さい」

注文すると、

「イエー」(はい)

いいえ、とも聞こえるが、今日はあるようだ。(嬉)


ついに、ラーメン&おにぎりゲット!

しかし、食欲というのは凄いね。
気が付いたら、おにぎりは撮影前に食べてしまってた。

それくらい、日本食に飢えてたんだな、と自分を笑う。


キタキターーーー!

らあめん!!

写真












旨くないけど、旨い。
舌と心は別なんだな。(笑)






さて、誰がなんと言おうと諦めないのが私の信条。

人通りが多いホテルの地下1Fのアーケード街の入り口で待つ事、30分。

目当ての10歳くらいの女の子を連れたお母さんがやってきた!!☆

「Excuse me, Do you speak English?」

と声を掛けると、突然にもかかわらず、笑顔で「Little bit」と返答してくれ、私の話しを聞いてくれた。
日本から来て、世界をオートバイで周っていて、各国で子供インタビューをしている説明をすると、うんうんと聞いてくれて協力をしてくれそう。
そこへ、一人の女性が近付いてきて、私の話しを一緒に聞き出した。
塩沢トキさんのような方だ(笑)

「私も手伝うわよ〜」

といきなり日本語で話してくれて、通訳をかって出てくれた。

「せっかくだからホテルのロビーでやりましょうよ!」
と、ノリノリかつ、主導的に仕切って頂き(笑)、撮影は無事終了〜!

この塩沢さん(?)は、このホテルと同じビルの貿易会社にお勤めの方。
親子はホテルの上の階が住居棟になってて(東京ミッドタウンのような)高層階に住まわれるセレブ的な方だった。
パパは放送局にお勤めだとのこと。



DSC01053夢、幸せについて、日本について知っていることを語ってくれました。


とっても笑顔がキュートな、9歳のソンソーミンちゃん☆
(映像は近日中にアップいたします)


えらく、盛り上がっちゃいました!
33)


















ここ韓国でも最後の最後までとっても良い人達に助けられました。

あー、ほっとして明日、出発の朝を迎えられる! 

【韓国】ソウル滞在2

2011年9月4日(日)

日本からDHLで送ってもらった荷物を受け取りました^^!
DSC01047

















56)




今回は荷物の中身をご紹介しまーす。


*タイヤショップ「スピード☆スター」さんのステッカー

パニアケースに貼ってあったものが剥がれかけているため貼り直し!



GARMIN(ナビ)のマップソース

明日上陸する北米と、その後のメキシコ/ニュージーランド/オーストラリア。

南米がないのでやはり苦労しそうだなー。



*携帯ホルダー

iPhoneのマップ機能を見ながらの走行は今や無くてはならない。

アフリカの悪路走行の振動でブチ折れて、瞬間接着剤で応急処置していたものが先日また折れた。



iPhoneのタッチペン

これがあると、グローブを外さなくても携帯を操作出来るのです。

ウズベキスタンで盗られちゃったので、苦労していました。



WDT(ワールドドリームツーリング)のステッカー

福岡/久留米の伊藤まちゃ氏が製作してくれているステッカーが旅先で評判がよく、子供インタビューに協力してくれた方や、仲良くなってブログを見たいという方に配っています。

あっと言う間に配り終えてしまったので追加を依頼していたものが届きました!まちゃ、有り難う!!



*地球の歩き方(中米/南米)

この本、世界中で会う日本人はみーんな持っているんですよね。

私は一切ガイドブックは持たずに来て情報は全てインターネットで収集していましたが、ネット環境がないところではとっても活躍してくれそうです。
 


*耳栓

これ、私の宝物に近い。(笑) 安全なツーリングの旅を続けるためには、しっかりとした睡眠を確保する必要があります。ただこの耳栓は消耗品だったり、ちっちゃいので無くし易いのです。



*液晶画面保護シート

カメラや、iPhoneの画面が傷だらけになるので必需品なのですが、中々良い品質のものが入手しにくいです。



SDカード

すでに1万枚を超える写真を保存し、数ヶ月に一度の割合で日本へ送付しています。



*サプリ

丸8ヶ月を終えて、風邪を一切引いてないって奇跡!中国の食中毒以外、お腹をこわすこともほとんどないのはこれのお陰!免疫力、体力を上げる支えになっています。



*石けん

元々、肌が弱かったのですが、これのお陰でいつも調子良く、今ではどこ行っても若い肌だねーって褒められます。ロシアでは30歳?って言われました。実年齢、46ちゃい。(笑)



*シャンプー

長くなった髪でも気持ちよくいられるお気に入りのもの。
 


*バイクシガープラグからの充電器ソケット

灼熱のイランを走行中、振動でねじがゆるみ、部品の一部が欠落してしまったものを中国で修理したが不安定なため新品に交換します。



*オイルエレメント工具

日本から持って来たものが使えなかったため、代替品を送って頂きました。



*地図、WDTフライヤー

韓国ですでに46カ国目。今までどこを走行して来たかを聞かれることが多いので、その説明用のマップを用意。



*シールド、ヘルメット内装

言わずと知れた世界のアライヘルメットのパーツ。





それから、何やら、布が折り畳んで入っているぞ。

 

なんだろう?


おおー!ワールドドリームツーリングの旗が入っとる=====!!! 

DSC01048













感動です!!

伊藤まちゃ氏が作成してくれたんですね^^

バイクに旗棒でも付けて、たなびかせながら走ろうかな。(笑) 



*シップ・・入ってなーい。(T0T)

本来、この荷物のメインに依頼した、使い果たしてなくなったシップを家内に依頼したが、「あー、忘れてたー」だって・・。
もー、愉快なサザエさんって感じです。(苦笑)





お昼は、ユッケビビンバ!

ご飯は別のお椀で出て来て、全てどんぶりに入れて混ぜて食べるのです☆

DSC01017














7000ウォン(500円)


画像はありませんが夕ご飯は、冷麺とチヂミ。
 

冷麺は、テーブル脇で店員さんがはさみでチョキチョキ切って食べ易い長さにしてくれます。

逆に、チヂミは日本で出て来るもののような切れ目がなく、ちょっと食べづらーい。

韓国のブログは食べログになりきってますなー。(笑) 

【韓国】ソウル滞在

2011年9月2日(金)

前日はホテルに深夜到着となったので朝はゆっくり・・といきたい所だが今日もやること満載!
カナダまでのバイクの空輸作業を請け負ってくれている日通の担当者と会うことになっている。

まず、ホテルの朝食会場へ行くと、嬉しいことに日本食もあるではないか!
さすが韓国ー! 嬉しい=!!

写真美味しいご飯に、みそ汁、韓国海苔。

それからうどんも☆

他におかず類もたーくさんあります。


なんか、めちゃめちゃ寛ぐんですけど!!(笑)

日通の加藤さんと10:00にロビーで会い、書類の確認。
韓国からバイクを出国(輸出)させるための諸手続きが必要となる。

日通が手配してくれたトラックが11:00近くに到着。
バイクをインチョン空港へ運び通関、飛行機へ積載する準備となる。
DSC00936





引き渡し作業を終え、今日のところは解散。

DSC00943DSC01018このホテルはビジネス街に立地しており、改めて日中のソウルを見渡すとなんとも素晴らしい成長を遂げているのが判る。
仕事で1995年に来た以来で、実に16年ぶり。
もの凄く、変わった。
町は奇麗、空は青い、空気もいい。
何より、人がとっても社交的になっていて、英語、日本語も堪能な人が多いのにはすっごく驚いた!
ある種のカルチャーショック!


諸作業を終えてから、夕食は日通の加藤さんに教えてもらったタッカンマリ(鶏鍋)を食べに行く。
タッカンマリってなんですか?と聞くと、

「鶏が丸ごと一匹入っているんですよ」

へー、でもまさか鶏の形のままじゃないよなー、と思い行ってみると・・、


DSC00951ぐおー!
本当に鶏、まるごと一匹==!!ww




この後、店のおばちゃんがはさみで鶏を食べ易い大きさにバラバラにしてくれる ww
喜んで食べていると、隣で食事をしていたカップルの男性が日本語が少し出来て、私が食べ方、注文の仕方に困っている度に手伝ってくれたりして話しも盛り上がった!

DSC00956バイク好きだと言う彼に、私の旅のステッカーを渡すとすぐにiPhoneの裏に貼って喜んでくれた☆




もー、韓国人、ホント、親切で超~フレンドリ=!!!

今日はよく眠れそうです。

2011年9月3日(土)

韓国/ソウルに来たのは二回目でも16年前は仕事のみのトンボ帰りでどこも見なかった。
そう言えば、焼き肉さえ食べなかったンだよなー。

ということで今回は世界遺産ぐらいは見ておきたい!

DSC00961行って来たのは昌徳宮。
1405年に建造された離宮宮殿。



建物の作りを見ると日本に近付いて来たんだな、と深く感じさせてくれる。
DSC00962宮殿に入る最初の石橋を渡ると邪気が消えるとか。

うん、消えた。(笑)



DSC00964見事な庭園が広がっています。





DSC00972お土産物屋さんのチョゴリ人形。






次は、昨日夕食時に会ったカップルから勧められた話題のショーへ行ってみる!
DSC00974韓国伝統舞踊と現代風の舞台をミックスさせたステージでした。
韓国版、シルクドソレイユ?
撮影禁止のため中の映像はナシ。。

DSC00991少し歩くと、ソウル一番の繁華街、明洞(ミョンドン)地区へ。
新宿アルタ前って感じです!




DSC00990パトカーは世界中、カッコイイな☆

不思議なのは警察がしっかりいるのに、ヴィトン、エルメスなどの偽造品のお土産がどーん!と一杯、売っていることです(笑)



「安くて、美味しい」と教えてくれた焼き肉屋へ!
DSC01014ここでもぜーんぶ、店の人のお任せで焼いてくれる。

韓国の焼き肉って、自分で焼かないの?


腹一杯で超ー満足!!!

韓国に来て本当に良かった(笑)

【韓国】東海市(トンへ)〜ソウルの旅

2011年9月1日(木)
走行距離:280キロ
出発時間:17:00
到着時間:24:00
天候:晴れ
気温:25℃


雑魚寝のエコノミー船室で目が覚めるとまだ5:00。
ウラジオストックを出航して、韓国海域に入った時点で時差が発生しているので、ロシアのままであればすでに7:00だ。
日本と再び、時差がなくなった。

写真7;00オープンの朝食を待つ間、甲板に出ると見事な日の出に巡り合えた。

まさに、日、出ずる国、日本の方角だ。




朝食を終えて、船内のインフォメーションで到着時刻を聞くと14;30だと言う。
げー。
出航時間が4時間半遅れ、到着は5時間半遅れるとは・・。
トンへの到着予定は9:00だったのに。
トンへの港で入国手続きのヘルプをお願いしてある現地ガイドの方は待っててくれるだろうか。

また、全ての手続きが終わってソウルへ向けて出発し、ホテルへ到着するのは一体、何時になるのだろう。

DSC00883あのうっすらと見えている陸は北朝鮮なのかな・・。





読書と昼寝を繰り返しいるうちに気が付くとお昼を過ぎていた。
昼食を船内にいるうちにとっておかないとヤバいと思い、急いでレストランへ行くとビュッフェ料理の半分以上が片付けている状態。

食事がまだ出来るか聞くと、どうぞ、ということで残っている料理を取り、会計を聞くと、
「タダでいいですよ」
おおー! 韓国人、優しい☆
カムサハムニダ!(有難う)

食事を終えるころ、遠くに陸が見えてきてどんどん近付いて来る。

DSC00886山々と港が見えてきた。
ついに韓国本土だ!




14:00に接岸、14:30下船。
ついに韓国へ上陸!

DSC00889バイクの下船は自分でするよう係員から指示される。
その後、入国審査、荷物チェック。




韓国の港の係官は皆、丁寧で親切☆
愛想もよく、腰も低い。
実は、結構、意外だった。(笑)

DSC00892バイク下船時にライダーがもう一台いることが判った。
コペンハーゲンからロシアをずーっと走って来た方だった。
彼女を乗せて旅をしているそうで、韓国をツーリングした後、私と同じでカナダ、USA、南米を廻るという。
彼女は仕事の関係でUSAでお別れになるらしいが。

出国手続きに1時間以上かかり、やっと韓国に入国出来たのは、16:00。
ガイドの金さんと会う事が出来てほっとする。
朝の9:00から待っててくれた訳で、ご苦労様です!

次は、フェリー会社のオフィスにて韓国国内をバイクで走行するための手続きと、船から陸上げの手数料の支払い、ルーブルからウォンへの両替、などを完了させて、いよいよソウルへむけてバイクの準備。

デンマークのライダーと一緒に走行用の着替えや、荷物の積載などをしていると日本人を含む方々から声をかけられる。

DSC00890こちらはパリからやって来たご家族。
赤ちゃんを連れてキャンピングカーで大陸を渡ってきたらしい。




いよいよ出発!・・でもソウルまでの道がさっぱり判らない。
さらには、いつも使っている頼りのiPhoneが、ロシアを離れた時点から原因不明で一切電波が入らなくなり、マップ機能が使えない状態になってしまった。

今日は夜間走行になることは必至なので一応、金さんにソウルまで一緒に行けないか聞いてみると、釜山まで、今日中に戻らないといけないらしく無理だった。

「国道42号線をずっと行けば大丈夫ですよ」との言葉を信じて出発。

「Hello! Korea!」

いつものように叫び、ひた走る。

高速道路を使えば、3時間で着くのに、韓国はオートバイが利用出来ないためずっと下道で行かねばならない。
走り始めると、一人になった不安をかき消すような情景が見えてくる。

DSC00902まず、標識が大きく、判り易くて素晴らしい!
殆ど、英語も一緒に表記されている。




DSC00898DSC00895次々と見えてくる景色が日本と同じ感じ☆





DSC00899日が暮れて来た。





DSC00907黄昏の山あいが美しい。

安全が保証されている場所ならこの時間のツーリングも楽しい☆



DSC00912碧さに深みが増してくる。





DSC00922山中に入ると真っ暗闇。

前走車のテールランプだけが頼り。



DSC00926DSC00927やっとこさ、見えて来たソウルの文字!
あと、100キロ弱か。





ガソリンが減って来た。
ただ、給油するかどうか悩む。
というのは、予定では明日、バンクーバー行きの飛行機にバイクを乗せるための、業者への引き渡しがある。
飛行機に載せる場合、燃料が多いと抜かねばならない。

夜更けの街道を走る途中、ソウルまで60キロを示す標識を発見。
ガソリンインジケーターは「残走行可能距離:55キロ」と出ている。

ガソリンスタンドへピットイン。
言葉が通じにくく、3リッターと伝えたが、結局7リッターほど入れたところでストップしてもらう。
とても愛想がよい店員が、よく冷えたミネラルウォーターを無料でくれた。

22時を過ぎた。
DSC00932DSC00929GSの隣にファミリーマートがあったのでここでサンドイッチとおにぎりを買って駐車場で立ち食い。



韓国国内はあちこちに日本と同じコンビニがある!
ファミマに次いで、セブンイレブン、ミニストップが多い。
安心感に輪をかけてくれる。

ついにソウル市内へ入った!
しかし、ここがどの辺りで、ホテルがどっちにあるかさっぱり判らない。
すでに23:00近いため人通りも少ないので聞く人にも困る。
ふとiPhoneを確認するとマップ機能が働いているではないか!
現在地と、ホテルの場所が確認出来て超助かった〜!

不思議な電話だ。(笑)

ただ、街中の首都高速のような道の分岐で、行きたい方向へ行く事ができず、かなり遠回りしてしまい、結局、ホテルに到着したのが24:00。

久しぶりの良いホテルで、バスタブに浸かりゆっくり風呂に入りベッドに入ったのはもう3:00。

疲れ果てて死んだように眠りにつきます。

お休みなさーい zzz 
和光小学校 岐阜市立鶉小学校

世界各国の子どもたちの声をお届けします。

Twitter


結婚レシピ
チャリティプラットホーム・ジャストギビング
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ