株式会社 山木商行 FUKUDA サンシャインスキューバ アライヘルメット ラフ&ロード スピード☆スター RKジャパン ツアラテックジャパン 岡田商事 YONEZO

#WORLD DREAM TOURING

“世界の子供の希望と夢を発信します”

Belize(ベリーズ)

From Belize City (Belize) to Tikal (Guatemala)

Tue.18.Oct 2011

 

distance:190km

departure time:10am

arrival time:      3:30pm

weatherclouds with a brief shower
temperture:25ー30


In the morning, while I was preparing everything for departure, I receive a phone call

 from the lobby.

They ask me to come to the lobby as there was a Japanese gentleman that wanted to meet me.

 

Understoof!

DSC03066





















Indeed, the gentleman was a Nagamori-san by name.
 
He is currently in Belize in the role of a JICA senior volunteer


Nagamori-san's blog is: http://d.hatena.ne.jp/honduras/


Suddenly, the one website I was looking at just before

, will be introducing my doings!


So it seems that day I'm really going to be on TV!


As goodbye present, I was given eye drops and Asada candy.

 

In fact, it's what I precisely was wishing for and I'm really grateful for the presents.

 


It's really surprising how deeply happy I feel for the fact that a Japanese person made the effort to visit me even in Belize!


And then yesterday, for the Child Interview I was kindly and friendly taken care of by Yumi-san and Liyon-san

 and have made first hand experience of how small the world really is.


We talked about how the what volunteers have in common even though each case is different, and how we all have to have faced death in one way or another, and that we all are committed to contribute to a society that gives us so naïve yet heartfelt thanks. 



It all then turned into a conversation about

how I myself, in sight of all these many Japanese living abroad to contribute with their work, can better my own actions and activities.


Nagamori-san, thank you very much for dropping by to see me!

DSC03069












I fill up on petrol in Belize city at a petrol station in the city centre right next to the sea.


One litre cost the equivalent of 100 yen.

 


Avoiding the city centre otherwise, I'm heading for Guatemala.  DSC03071













Along the side of the principle road a river flows, and the whole area is a wide reaching marshland.


DSC03077












Quite a number of river taxis are driving up and down the waterway.

Other than in tourist destinations such as Venice where it is mainly tourists using the boats, here the use of the river taxis has its roots in the local culture.


Arrival at the border of Belize with Guatemala.

The data follows later.


All in all, I crossed safely and without any hitch in about 30 minutes.

 The officials on both side were friendly.
 
The exchange rates seems fair and I exchange 30 USD into Guatemalan Quetzal.

DSC03081












Passing the Guatemalan border.

 


As it's lunch time I thought eat in one of the eateries around the border crossing, but then realised that I had spent most of the exchanged Quetzal to get my permit.


Well, never mind I thought. After all this is the border, and there certainly will be eateries that would accept US Dolars as payment? Wrong! I tried it in two places and was plainly rejected both times.


In the end, I had no other option then to return to the crossing, and change some more money.
Was a bit of a waste of time.

 


Entering again one of the eateries, I order 'the chef's recommendation' and get pork saute, rice, avocado, tortilla all of 280 yen.
 

The prices have returned to Mexican average prices!!

27)













Even though I entered Guatemala, the wide marshland continues.

 

I was aware of that this type of 'water side' existed not only near the sea, lakes or rivers , and somehow the atmosphere feels nice.


The are is dotted with villages.


13)













Observing the landscape while driving my bike is a really pleasurable feeling.

 

It's like a safer version of Africa, I say to myself.

 


Arrival in Tikal city.
There are remains of ancient Maya civilisation, which have merited UNESCO world heritage status.

 


When I arrive at my hotel, 
写真












located right in vicinity of a huge fresh water lake, I am welcomed by the reflections of a beautiful sunset on the water surface.

 



In fact, although I'm usually unreceptive to these kind of things,

in this place, I can understand the atmosphere and the spirit of this place.
 

It's like the body gets cleansed from within!

 


In Mexico, I've largely skipped out on the study and cultural side of the places I visited, but I decided that in Tikal I'd stay 2 nights and would see the place properly.


This renewed spirit is a god sent gift, and from now now on I'll enjoy the pleasures.

 

 

Boder information> placeBenque Viejo Del CarmenBelize


Departure from Belize

ImmigrationDeparture tax30 Belize Dolars (15 USD)(15US$)、departure stamp received into passport 

Customs:&The official checked the passport. N further formalities.

 

Guatemala Immigration10meters from the Belize border.

Disinfection of luggage

 (even though not actually performed): 12 Quetzal (120 Yen)

Immigration: Immigration stamp is free of charge

Driving permit160 Quetzal (1600 yen). For the permit, 4 copies are required: passport name page, page w/ the immigration stamp international driving license, vehicle registration license. There is a copy shop next door.

ベリーズシティ(ベリーズ)〜ティカル(グアテマラ)の旅

2011年10月18日(火)

走行距離:190キロ
出発時間:10:00
到着時間:15:30
天候:曇り一時雨
気温:25℃ー30℃

朝、出発のための用意をしているとフロントから電話がかかる。
出ると、私に会いたいというジャパニーズジェントルマンがいるというのでロビーへ行く。


はい!
DSC03066






















確かにジェントルマンで永森さんと仰る方でした!

JICAシニアボランティアでベリーズに赴任なさっているとのこと。

永森さんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/honduras/
先ほど拝見したところ、すでに私の活動の紹介をして頂いていました!
有り難うございますm(__)m
そして今日、本当にTVで放映されたようですね。

お土産に、目薬と、浅田飴をお持ち下さりました。
実は、ちょうど欲しかったところだったのでとっても有り難かったです。

まさか、ベリーズで日本人の方が訪ねて下さるとは思いもよらず嬉しい限りでした。

また、昨日、子供インタビューでお世話になったゆみさん&リヨンさんとも親交があられるということで狭い世間なんですよ、と教えて下さいました。

形は違えどボランティアという共通点で話しが出来たことと、また互い、死に直面したことがあるにも関わらずこのように生を頂いていることに感謝して社会のために貢献していきましょう、という話しをさせて頂きました。

改めて、多くの日本人が海外で貢献活動をしていることを知り、益々自分の活動に磨きをかけようと思える面談となりました。

永森さん、わざわざ訪ねて下さって、有り難うございました!



DSC03069












ベリーズシティの海側の中心地

ガソリンスタンドで給油をします。
1リッターに換算すると約100円でした。


街を抜けて、グアテマラを目指します。
DSC03071













幹線道に平行して川が流れ、広大な湿地帯となっています。

DSC03077













水上タクシーが多くの方の足になっていました。
ヴェネチアのような観光客が多く利用するものとは違い、地元の方の生活に根付いたもののようです。


ベリーズとグアテマラの国境に到着です。
(データは下部)

共に、30分ほどで無事、通過。
両係官もいたって親切でした。
両替屋も正当なレートを提示してきたのでUSドルを30ドル分、グアテマラの通貨、ケツアールに換金します。
DSC03081













グアテマラ国境を過ぎた所。

お昼になったので国境の街で食事をしようとするが、換金したばかりのケツアールをペルミソの作成料で大半を支払ってしまった。

まあでも国境の町なんだから、食堂の代金くらいUSドルを受け取ってもらえるだろうと、行くが、2軒入って両方とも断られる。

結局、国境に戻ってまた換金。
ちょっと時間のロスをしてしまった。

あらためて食堂に入り「オススメ」を注文すると、豚肉のソテーとサラダ、ライス、アボガド、トルティーヤが付いたプレートが280円だった。
物価がメキシコ並みに戻った^^!!
27)













グアテマラに入っても湿地帯が広く続きます。

海、湖、川だけではないこのような水辺は、今まで身近にはなかったが癒されて気持ちがいい。

集落が点在しています。
13)













バイクを走らせながら景色を見ているとこう感じます。

「安全なアフリカ」だなあ。


ティカルの町に到着。
世界遺産、マヤ文明の遺跡がある町です。

巨大な淡水湖、ペテンイツァ湖のほとりにある宿に到着すると、
写真













水面に映る見事な夕焼けが出迎えてくれました。


実は、そういうことに全然、無頓着な僕でも、ここはかなり「気」が良い場所だと判ります。

なんだか身体中が濯われて行く感じです!

メキシコでかなり棒に振った遺跡見学でしたが、ここティカルは二泊するので明日はしっかりと見てみたいと思います。

新たに心に良い影響を与えられそうな気が今からしていて楽しみです!




<国境情報> 場所:Benque Viejo Del Carmen(ベリーズ)

【ベリーズ側出国】
イミグレーション:出国税、30ベリーズドル(15US$)を支払い、出国スタンプ押印。 
税関:パスポートチェック&係官が手続きをして終了。

【グアテマラ側入国】(ベリーズ側国境から数十メートル先)
消毒代(しなかったのに)12ケツアール(120円)
イミグレーション:入国スタンプ無料
ペルミソ作成:160ケツ(1600円)*作成にあたり、4枚のコピー必要(パスポート氏名面、入国スタンプ面、国際免許、車両登録証)隣にコピー屋がある。
和光小学校 岐阜市立鶉小学校

世界各国の子どもたちの声をお届けします。

Twitter


結婚レシピ
チャリティプラットホーム・ジャストギビング
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ